Talking at Shimonoseki

Talking at Shimonoseki Large Image

Description

2月6日(土)18時半から、下関海響館前のカフェ・デトロワで、街角文化サロン「おもしろ文化塾」に、西野が対談のゲストとして登場します。市民劇団「海峡座」を主宰する企画世話人からどんな話が飛び出し、この西野からは何が引き出されていくのか。打ち合わせなど一切なく僕自身どんな会になるのか分かっていませんが、世話人たちの「おもしろき」ことを考えると、僕も対談の日が待ち遠しくてなりません。
 
今回、190回目を迎えるこの文化塾は、過去に著名人(山口、下関ゆかりの人物)も登壇してはいるものの、有名無名を問わず、「地元」で「おもしろき」活動をしている人に焦点を当てていることが特徴です。僕はこんな想いが好きですし、かつ大切だと考えます(佐賀にも同じような考えで活動している人たちがいます)。
地元に隠れた才能を持っている人は実はたくさんいるものです。いなければ才能を発掘し育てていくというほどの情熱が地方や僕ら世代には必要でしょうし、そこに目を向けている趣旨がたまらなく好きです。
下関や山口に、こんなおもしろいことをしている人がいるんだなぁと、自分の生き方に幅をもたらす文化塾。
企画世話人の面々は、時代の荒波を超えてきた、また一風変わった紳士たち。西野のいつもの講演とは全く違う雰囲気になりそうな話の場です。2月6日の夜、デトロワで世話人たちとお待ちしています。
 
日時:2月6日(土)18:30~(約90分間)
場所:唐戸・海響館立体駐車場前TACビル カフェ・デトロワ2階(083-232-3674)
参加費:1000円(ドリンク、スナック付き)
ゲストを囲む対談後の歓談は別途、1000円が必要です。
 
Photo:Ireland 2012
写真:アイルランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyrights 2017 NISHINORyoo.com

Powered by WordPress · Theme by Satrya