3. なぜ旅をするのか - 表現者としての挑戦

3. なぜ旅をするのか - 表現者としての挑戦 Large Image

Description

この旅は僕の夢ですが、役割でもあると考えています。

僕はこの時代にこの日本に、縁ある人々に囲まれ生まれてきました。人は一人ひとり何かの役割を担って生まれてきているように思いますが、その役割を知り果たしていくことが、それぞれの一生に意味を与えてくれるのではないでしょうか。
僕の役割は「西野旅峰」という人生を大切に精一杯生きること。

現段階では「行動者」として旅に出てたくさんのことを吸収し、無事に帰り、縁ある人や子どもたちに「表現者」として還元していくことがそのひとつだと考えています。

これまで僕は自己実現のために旅をしてきました。それだけであるなら、それは社会的に意義のあることではありませんでした。しかしメッセージを伝えていく中で、「西野に出逢って自分は変わった」「明確な夢を持つことにした」「これからは毎日を大切に生きる」「具体的に動こうと決めた」「両親の思いやりに深く気付いた」など、大きな反応が見受けられるようになりました。つまり「行動」していく中で学び得たことを人々に伝え、それによって子どもたちが夢を持とうと意識するようになったり人々が自分の生き方を見つめるきっかけになったとき、僕の旅は小さいながらも意義を持つようになりました。大切なのは何かを成し遂げること(結果)それ自体ではなく、行動して学び得たこと(経験)をどのように生かすか、つまり誰に向けて何を「表現」するかだと気付かされたのです。

「行動者」でなければ「表現者」にはなれません。また自己の夢を実現するためにも行動者であり続ける必要があります。その上でいかに表現していくかが今後は問われることになりますが、HPや帰国後の講演会、メディアなどを通じて積極的に自分の思いを発信していきます。

© Copyrights 2017 NISHINORyoo.com

Powered by WordPress · Theme by Satrya