Ceremony Speech

Ceremony Speech Large Image

Description

“世界には本当にたくさんの生き方がある。やるかどうかは別として、ここで生きるという選択も、アマゾンで暮らしたりアンデスやパタゴニアで生活していくという選択肢も、実は僕らの前にある。ただそれを知らないだけで。選ばないだけで。僕たちの前には、なんと多くの可能性があるのだろう” (『風の大陸から』第8話‐トナカイの放牧場)

自転車による旅で世界一周を目指している僕は、昨年6月、第2ステージだったヨーロッパ・アフリカ縦断を終えて帰国しました。これまでに南米縦断、世界一周第1ステージの北南米縦断それぞれで、旅をまとめ講演を行ってきました。各ステージで僕の感じることや考え方、世界観やテーマは異なり、お伝えするメッセージにも違いが現れています。

今週末、14日(日)、佐賀市のエスプラッツホールにて「夢の学校」10周年記念式典が行われます。その記念講演は、西野がさせていただきます。
「夢の学校」は、一人ひとりの自立、共生、協力の実践を目指し、ふるさと‐日本‐世界を舞台に活躍できる次世代育成を目的として設立されました。僕はこの場に集う人々から大きな影響をもらい、背を押され、いまでも支えられています。
“世界の非日常から僕たちの日常を見つめ直し、次世代を育てていくために私たちはどうあるべきか”

演題:『日常と非日常との距離』
講演内容:「弱さを認める」「“いのち”の土台」「挨拶とコミュニケーション」「民主主義」「国際人とは何か」「宗教観」「次世代を育てる」などから。

日時:2月14日(日)13時30分~16時30分(13時開場)
場所:エスプラッツホール 佐賀市白山2‐7‐1エスプラッツホール3階
チケット:1,000円(高校生以上)、500円(中学生以下)

https://peraichi.com/landing_pages/view/yumeschool

特定非営利活動法人 夢の学校 http://yume-school.com/
認定NPO法人 地球市民の会 http://terrapeople.or.jp/main/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyrights 2017 NISHINORyoo.com

Powered by WordPress · Theme by Satrya